« ブラウンGP、快進撃止まず | Main | 新年明けましておめでとうございます »

06/06/2009

ちょいとまってくれないか・・・・

 例の英Amazonの不祥事から火の付いた日本製エロゲの問題。英カルトの団体が騒いで日本のカルトが吼え、その尻馬に乗った国会議員まで動いて目下ひと騒動になっているんだが・・・・。

・日本国内の販売である(国外に販売の意図は無し)
・日本では18歳以上にしか販売してはいけない(18歳未満の販売禁止)
・日本ではゲームと同様の行為は罪に問われると明示してある(法の提示)
・ゲームの立ち上げの際、上記行為に関する記述は繰り返し提示される
・日本では3年前に発売された商品である

 今、日本ではこの対応に大わらわなんだが、そもそも英国で18歳未満に売っていたAmazonの罪は問われないのか?レイプ→妊娠→中絶が女性蔑視というのは法の提示をしてる時点で、英日団体のカルト団体が無視してる事は無視?

 ソフ倫は凌辱云々の文言をパッケージに謳うことを禁止したみたいだが、それを「凌辱ゲー禁止とは表現の自由の侵害だ!!!」と喚く国内の勢力にも何だかなぁ、と言っておこう。この手の議論は既に何年も前に飽きたんだが、今回の件でまたその手の勢力が動いている事は呆れる。

|

« ブラウンGP、快進撃止まず | Main | 新年明けましておめでとうございます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ちょいとまってくれないか・・・・:

« ブラウンGP、快進撃止まず | Main | 新年明けましておめでとうございます »