« 整理 | Main | 炎上師匠大回転 »

06/07/2005

炎上師匠が行く!

師匠は程よく備長炭の様な燻らせ方でグズっている自分のBlogを放置して、同業者のBlogを延焼させていたみたいです。
剣もほろろに瞬殺状態に陥ったためか、(多分)騙りと覚しき自称「小倉秀夫」コメンターまで入り乱れて深夜のキャンプファイヤーだった御様子。オグ師匠の火遊びに巻き込まれてしまった落合弁護士や現地のコメンターが不憫です。

余程悔しかったのか、今までの匿名批判を纏めたかの様な新エントリを書き綴って鬱憤晴らしをしてますな。
で、そのコメント欄でも愚痴グチと自ら怨嗟の声を書き綴ってます。
# 16:48修正:コメント欄の「小倉秀夫」は匿名の他人だった模様。
# しかし削除する暇が有るなら↓だったりしますね。
その前にコメンターから指摘されている明らかな間違い位は素直に訂正しておいた方が良いですよ?

結局、自己矛盾に陥ったまま強引に匿名批判を積み重ねているから、益々自暴自棄というか自縛に陥っていく悪循環なのに…‥。

匿名ブロガーの実名や素性をネットに散逸する事象を紡ぎ合わせて暴き出す様な一部の匿名ブロガー(匿名コメンター)は卑怯系・臆病系として「民主主義の敵」と自称実名ブロガーの一部から罵られるケースがありますが、逆に一部の実名系ブロガーが自ブログに寄せられた匿名コメントを発した者の実名や素性を訴訟などの法的手段を経ること無しに暴き立てたいという衝動に駆られた場合、自らを「民主主義の敵」の中に含めたくない一心から既存ネットワークのシステム(アーキテクチャ)や法体系の中に発言者の匿名性を興味本位からでも剥ぎ取る事を可能にする卑怯な主張をするのは珍しいことでは無いのかも知れません。

小倉弁護士のBlogにコメント(やトラックバック)を寄せているIT技術系Blogでも指摘され尽くしてますが、ネット上の迷惑行為って結局は現在のシステムや法律でも対応可能なんですよ。係争当事者の間に入る形になるプロバイダ側の対応手順や範囲を明確化したりする事は必要かも知れませんけど。

18:54 追記
弁天小僧様、二重トラックバックの削除、ありがとうございました。
オグリンサーカス座長様、二重になっていたトラックバックの片方、削除しました。

|

« 整理 | Main | 炎上師匠大回転 »

Comments

オグリンサーカスです。

二度もトラバしてしまってごめんなさい。

Posted by: ogura_circus | 06/07/2005 17:18

ぃえぃえ、御気になさらずに>座長様
私も弁天小僧様の所へのトラックバックに失敗して先方の御手を煩わせてしまったばかりです。 _no

Posted by: 魔窟 | 06/07/2005 19:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 炎上師匠が行く!:

« 整理 | Main | 炎上師匠大回転 »